au PAYはauかんたん決済のように現金化が可能なのか?

結論から言って、現実的ではありません。

現金化可能だろうか?と聞かれると、「可能」ですが、「現実的ではない」としかいいようがありません。

なぜならば、au PAYは、ネット店舗ではなく、実店舗でしか利用できなく、利用できる金額に制限があるからです。

QRコードを店頭レジにて、提示してAU PAYに予めチャージしておいた残高を消費することで、商品を購入することができます。

つまり、au PAYはauかんたん決済のような後払いではなく、予め残高をチャージ(前払い入金)しておかないと使えないということです。

もちろん、残高をクレジットカードやAUかんたん決済でチャージ(前払い入金)しておけば、auかんたん決済のように支払いは後日に先延ばし可能です。

ですが、QRコードを提示可能なau PAYに対応した実店舗でしか利用ができないので、換金性の高い商品を探すことが必要になります。

考えられる現実的な方法として、ビックカメラやソフマップ、ヨドバシカメラなどの家電量販店で、ゲームソフトなどを購入し、高額買取のお店に持ち込むことでしょうか。

しかし、ここで更なる問題が発生します。

それは、au PAYに残高をチャージするにあたり、auかんたん決済で一ヶ月にチャージできる上限金額が決まっていることです。

au PAYに対して、auかんたん決済の利用枠をチャージしようにも一ヶ月、最大1万円までしかチャージすることができませんので、現実的に現金化できる金額は1万円未満だということです。

まとめ

最初に述べたとおり、結論から言ってau PAYの現金化は「可能」ですが、「現実的ではない」です。

auかんたん決済を使って残高をチャージ(入金)することはできますが、チャージ可能な上限金額に制限があります。

これなら最初からauかんたん決済を現金化したほうがカンタンですね。

それでは、au PAYを使うメリットというのは何でしょうか?

ズバリ、auポイントが貯まるメリットしかありません。しかも、200円につき、1ポイントなのでこんな面倒な入金をしてまで0.5ポイントを貯める方がいるでしょうか…というのが本音ですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ